海外進出顧問(アドバイザリー)
Advisory service

海外進出顧問契約(アドバイザリー)

これまでの30年近い中国・ベトナム・ミャンマーでの海外経験及び海外事業立ち上げから運用経験を踏まえ、これから海外に進出を検討している企業経営者の皆様に海外に進出する際に①どのような事業ビジョンが必要か。②どのようにして必要な現地情報を収集するべきか。③海外進出を検討し始めてから実際に進出するまでにはどのような準備(調査)が必要なのか。④進出時の事業形態(取得ライセンス)の検討から進出後の事業運営及び組織編成までを、その初期段階から経営者と共に考え、事業情報を共有することで無理・無駄のない海外進出及び海外事業の成功を目指します。
またすでに海外進出はしているが現在、海外事業運営に関し様々な困難に直面しており、事業が停滞している経営者の方にどうすれば事業の立て直しをすることが出来るかをともに考え、事業を軌道修正する方針をアドバイス致します。

このような企業に

 これから進出を考えている企業様

  • 社内に海外事業に関する経験豊富な担当者がいない
  • 経営者が海外事業を検討するにあたり、相談できる専門家が欲しい
  • 長期に渡り海外事業展開をともに考え、相談に乗ってくれる専門家が欲しい

 すでに進出済で事業再構築を考えている企業様

  • 社内に海外事業に関する経験豊富な担当者がいない
  • すでに進出しているが海外拠点でのトラブルが多く、社内組織を再構築したい
  • 海外事業所のコスト削減のために業務管理システムを再検証したい
  • 海外拠点の売上UPのための現地に精通したアドバイザーが欲しい

顧問契約をするメリット・デメリット

メリット
  • 海外事業に対し、多方面から客観的なアドバイスを受けられる。
  • 自社社員に直接、相談出来ない事項に対し外部アドバイザーとして相談できる。
  • 必要に応じて専門会社を紹介してもらえる。(調査会社・弁護士事務所・会計事務所)
  • セミナー/勉強会に無料で参加でき、知識を得ることができる。
デメリット
  • 費用がかかる。

支援概要

  • 進出先における現地情報の提供
  • 海外事業にかかるアドバイス
  • セミナー、勉強会などへの無料招待
  • 現地視察時に当社現地事務所での無料実務相談
  • 定期面談(日本及び現地)

ご契約までの流れ

ご相談
まずはお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちら
ご面談
実際にお会いしてお話をさせていただきます。
(弊社事務所又は御社事務所)
ヒアリング
御社の海外進出に対する基本的な考え方をお聞きいたします。
契約締結
コンサルティング契約書の締結

契約期間・顧問料

契約期間 最低契約期間:1年間
顧問料 月額50,000円(税込み)

その他詳細は直接お問い合わせください。