代表者あいさつ
Greeting

代表者あいさつ

迫川 敏明
1990年初め中国の地を踏んで早20年という時が過ぎました。当時、日本の製造業は国内の人件費高騰と人材不足の解消の為、小売業は中国の大消費マーケットを狙って我先に中国進出をしていた時期でありました。1990年代は企業規模の大小に関係なくそれまではあまり海外進出と縁のなかった企業までもが大挙して海外展開をして行った時代でもあります。まさに日本企業の海外進出元年といっても過言ではないでしょう。

私は企業の皆様に海外進出は第2の創業です、とお話させて頂いております。言葉も習慣も違う異文化の国へ行きそこで企業組織を作り上げ利益を生み出していくことは並大抵の苦労ではありません。日本では考えられないようなトラブルが起こることも多々あります。

弊社はこれまで培ってきた海外進出支援のノウハウを生かしアジア最後のフロンティアと言われるミャンマーにご進出をされる企業様へスタッフ一同全力でご支援をさせて頂きます。

代表取締役社長 迫川 敏明

代表者 迫川敏明 略歴

1969年 3月 山口県生まれ
1993年 3月 立命館大学文学部卒
2004年 6月 弁護士・会計士・税理士とベトナム進出支援を目的としたコンサルティング会社 「株式会社VACコンサルティング(旧ベトナム アドバンスト コンサルティング)」を設立。
2006年 6月 ベトナム・ホーチミンに事務所開設(VACサイゴン税理士事務所)
2010年11月 ミャンマー向けコンサルティング業務を開始
2012年 1月 ミャンマー・ヤンゴンにVACヤンゴン会計事務所を開設
2017年 現在は日系企業のミャンマー及びベトナム進出の際の税務・会計・労務を中心とした管理業務を幅広く手掛ける。