ミャンマー進出支援
Myanmar Consulting

ミャンマー進出支援

弊社は2012年1月にミャンマー(ヤンゴン)に現地事務所を開設しております。
日系会計事務所としてもっともはやく、すでに6年近くに渡り100社を超えるの日系企業の進出をご支援してまいりました。
日本ではミャンマーの情報が非常に少なく進出の際の検討段階で進出に戸惑う企業様が多数あります。
弊社ではミャンマー進出をお考えの企業様へ現地での情報提供から進出の際の事業計画書作成支援、会社設立の事業形態のアドバイスから設立後のバックオフィス業務をワンストップで提供することが出来ます。
日本国内ではミャンマー進出支援の実績はNo1

御相談から進出までの流れ

御相談
まずはお気軽にお問合せください。
貴社のミャンマー進出に対する考え方・ビジョンをお聞かせください。

※ご面談の際には登記簿謄本・決算書(3期分)・定款をご持参ください

情報共有
貴社のミャンマー進出に関してどういうスタンスで進めるのが良いかを両社で納得のいくまで話し合いをさせて頂きます。
進出先調査(F/S)
ミャンマー進出の意思決定が出来た場合、進出先の国情・マーケットを十分に調査します。
進出可否検討
進出前調査から貴社のミャンマー進出の可否を検討します。
状況により進出をお勧めしないこともありますのでご了承ください。
進出形態検討
ミャンマー進出が決定した場合、どのような形態での進出が最適かを検討します。
事業計画書作成支援
ミャンマー進出にあたり現地でのコスト算定をもとに資金計画を中心とした事業計画書の作成のアドバイス致します。

※事業計画書はどんなに小さい案件でも作成することをおすすします。

会社設立(ライセンス取得)
進出形態に合致した投資ライセンス取得をご支援致します。

※弊社日本本社と現地事務所がご対応させて頂きます。

会社設立後の手続き支援
投資ライセンス取得後に行う必要のある業務をご支援します。

※銀行口座開設・初回税務手続き等を支援

事業スタート
事業開始後のバックオフィス業務のご支援を致します。

※税務申告・会計業務・労務支援