海外進出支援実績
Consulting Results

安全&安心な社会を実現する為のVRホーチミンスタジオ開設

ベトナム進出支援
会社名: スタジオ和オリエント株式会社
代表者名:松田 進
所在地:東京都千代田区神田北乗物町1番地
設立:2005年01月25日
資本金:600万円
従業員数:7名
URL:http://studiowa.com

1 . 会社の概要(日本本社)

弊社は2002年に、前身となるPMコンサルティング事務所を、IT技術により製造業の作業効率を上げる為のサービスを行うべく設立されました。事業立ち上げの模索中、ゲームを開発する為の3Dゲーム用プロトタイピングツールと出会い、その販売と実演を行うサービスを開始しました。プロトタイピングツールの利用提案と販売を進めていく過程で、産業面のユーザ様より、製品を利用した3Dアプリケーションのカスタム開発サービスの依頼が増え、2005年に社名を現在のスタジオ和オリエント㈱(略称SWO)に変更し、双方向性の高い産業向けアプリケーション開発サービスを開始しました。
今までに開発した主なソフトウエアは、鉄道運行を補助する運転シミュレータ、安全性を保つ為の事故対処シミュレータ、原子力発電プラントの安全性を保つ為のテロ対策用防護設備シミュレータ、福島原発の廃炉作業訓練用シミュレータ、南海トラフ等の自然災害に対応した避難判断を促進する為の災害シミュレータ、購買者の行動解析・検証を行う為のショッピングシミュレータ等です。

2 . ベトナム進出の経緯

事業を進めていく中で、3Dデータを短期間に大量にコストを抑えて提供する為に、2007年夏に海外での展開を模索すべく、東南アジアでの現法設立を目指し調査を開始。2009年2月にはベトナムのホーチミン市に当社の現地法人としてスタジオ和ベトナム有限会社(略称SWV)を設立しました。 設立当初の社員数は1名で、東京よりホーチミンに向かい、現地で直接事務所の手配、開設、社員の募集等の立ち上げ作業を、ホーチミン市のホテルを起点に約2週間で立ち上げました。
その際、現地での指南役としてVACさんに現地法人の立ち上げをお願いし、その後も、事務所を維持する為の補助業務を継続してお願いして、現在に至ります。
現地での立ち上げは全てが初めてで、ベトナムの文化、慣習、法律、労働契約等まで、VACさん主導のもと進めて頂き、大きな障害も無く設立作業は進みました。また社員のほとんどが東南アジアの公用語となっている英語が使えず、労働契約時、また事務所開設後1~2週間の間は、通訳等もVACさんに実施頂き、様々な面で補助を行って頂き大変感謝しています。

3 . ベトナム(ホーチミン)における当社の活動概要

SWV社は、現在8名の体制で日本の産業分野向けに、シミュレータ用の3Dデータ作成、安全&安心に関わる3DVRソフト用の3Dデータ、CGによるKY(危険予知)事故再現映像の作成等の業務を行っています。今では当社の製品で原子力分野を除いた全ての3Dデータが、100%ベトナムで生産され、日本の産業分野で好評を得ております。また開業当初の1年間程は現地に日本人スタッフを駐在させていましたが、設立1年後から現在まで100%現地人スタッフによる運営で現在に至っています。 現地スタッフ100%での運用形態は、非常に稀な様ですが、現地スタッフとの信頼関係で成り立っていると考えています。

4 . 今後の現地法人の展開

ベトナムは、日本人の気質と共通する美的感覚を有しており、技術的なサポートを実施し続ければ非常に忠実に正確に作業を行ってくれます。 当社は、今後需要が増える事が予測されるVRソフトやKY映像を、更に効率よく提供すべく、ベトナム現地スタッフの質を高め、また人員も増やしながら業務を進め、海外への製品販売展開も視野に入れ、SWO、SWV一体となり業務を推進してまいります。

 

まずはお気軽にご相談ください。

03-3835-1607 お問い合わせはこちら