VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

おしんがミャンマーのテレビに

日本の連続テレビ小説「おしん」が8月6日よりMNTV(ミャンマーテレビ)で放送されます。今月20日に開催されたドラマ「おしん」の記者会見にはおしんの子役で出演していた小林綾子さんとミャンマーの芸能人が出席しました。
ドラマ放送以外におしんと関連する番組も今月から放送されています。それは 「Oshin & Me」という番組と「森崎ウインさんが尋ねるおしんの故郷」という番組です。
「Oshin & Me」の番組には小林綾子さんがミャンマーの人々と触れ合う旅が見られます。「森崎ウインさんが尋ねるおしんの故郷」の番組にはミャンマー出身日本育ちの森崎ウインさんがおしんの故郷を廻って案内する旅が見られます。「森崎ウインさんが尋ねるおしんの故郷」はNHK Worldでも放送されている番組です。
私は子供の時「おしん」を見た記憶はありますが、小さかったのであまり覚えていません。おしんは昔からミャンマーの人々に愛され、今まで心に残っている作品です。ミャンマー人にとっては日本と言えば「おしん」が一番頭に思い浮かびます。
十数年前の日本の有名作品がミャンマーで再放送されることは、個人的に楽しみで、ミャンマーと日本の関係がより良い方向に向かっていることを実感します。
ミャンマー人は親日で日本に対して良いイメージがあり、日本語を勉強する若者も多くなっています。
日本のドラマやアニメはミャンマーでまだまだ放送されていません。おしんの放送をきっかけに日本のドラマやアニメがもっとミャンマーテレビで放送されることを期待しています。

ミャンマーでおしん出演者が会見

ミャンマーでおしん出演者が会見

ミャンマーでおしん出演者が会見

ミャンマーでおしん出演者が会見

ミャンマーでおしん出演者が会見

ミャンマーでおしん出演者が会見