VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACサイゴンスタッフコラム

ベトナム人の私が日本で驚いたこと

日本についてのイメージは春の花見、夏のお盆、秋の清水寺の紅葉、冬の初雪、教室でのおもしろい先生の授業、寒い風に向かって歩いているイメージ、それ以外にも様々なイメージが頭に浮かびます。

ある独特な現象は、環境や地理や季節または空気や他の何らかの原因で起こるのだろうと思います。それは一日、二日などの短い時間だけでなく、何週間、何ヶ月もの長い期間に起こることです。ベトナム人の私にとって、ものすごく不思議だと思っている現象があります。一つの場面を想像してみましょう。何週間もの間、会う人会う人、周りの友達が、ほとんどみんなずっとマスクをつけているとき、あなたはどう思いますか。

確かにベトナムでは、出かけるときにいつも忍者のように自分の顔や体を包んでいます。その理由は太陽の光を避け、防ぐためです。ベトナムは熱帯地域のため、屋外の温度が高く、紫外線を防ぐため、日焼け止めを塗るだけでは足りません。

しかし、日本では花粉症の季節が来ると、あなたはあなたのクラスメートの顔を見られなくなります。周りの皆が花粉症のためにマスクをつけています。その現象を初めて見たとき、私は、日本人が初めてベトナムに来てベトナムのバイク交通量の多さに驚くのと同じように驚きました。花粉症のときのその現象はいつから始まったのか興味があります。これは昔からの現象なのか、現代のみの現象なのかということを知りたいと思います。

なぜ?何の要因で花粉症が起こっていますか。それは大気汚染が理由という説もあります。現代、中国では空気が汚染されているため、都会の空気はいつも汚れているそうです。空にはいつも霧があり、青空が見えない状態のため、みんなマスクを使っています。そうならないために、ベトナムはこれから空気を大切にし、みんなの健康のため、周りの人の健康のため、また自分の健康のため、大自然が限界に達する前に気をつけていくことが大切だと思います。環境を大切にすることが大切だと思います。