ミャンマーの新年と水かけ祭り

2019年4月15日(月)

ミャンマーでは4月は新年です。ミャンマーのカレンダーによると一年と新年の日にちは同じではありません。でもだいだい4月の真ん中になります。新年になったらお水祭りをします。四月は夏なので、水とはすごく合います。
 水祭りに人に水を掛けたり、色々の祭りのステージで遊ぶこと、年よりのお祖父さん、 お祖母さん達に爪をカットすること、シャワー浴びるのを手伝うこと色々な手伝えること、ある男達は僧侶をして瞑想すること、女は尼になり瞑想すること、自分好きなことをします。
 ミャンマー人だれでも4月になったら水祭りのことを考えてどきどきしています。水祭りの歌がどこでも聞こえます。外国にいるミャンマー人達も皆集まってお水祭り をします。東京で(6.4.2019)ミャンマーのお水祭りを市の公園で行いました。毎年、東京で毎年お水祭りを行います。
 ミャンマーに昔から新年にいいことをしたらその一年は良いことばかり来ると信じられています。会社にも私とチャンさんは尼になって瞑想します。髪を切って坊主になって決まっている服を着ながら決まっているルールを守れば尼になれます。簡単な事ではないです。女性が髪を切ることはなかなか出来ないです。
でも、仏教徒なら死ぬ前に一回ぐらいはやって見た方がいいと思います。

執筆者:ウェィ

ミャンマーの新年と水かけ祭り

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容