新年のバリ島旅行

2019年4月30日(火)

年末をバリで過ごしたいと思って行きました。ミャンマーからバリ空港まで直行便がありませんのでマレーシァで乗り換えて、バリ島へ向かいました。空港から車で約1:30分です。12日の夜7時くらいに予約したバリ島で一番おしゃれな街と言われているスミニャックであるホテルに着きまして、少し休んで、スミニャックの有名なポテトヘッドビーチクラブへ行きました。次の日13日スミニャックである色々な寺院 (例えばウルワツ寺院やドリームランドビーチ に行って、ビーチウォーク ショッピングセンターで買い物してホテルに帰りました。夜食はホテルのレストランでエンターテイメントを見ながらバーベキューを食べました。
14日スミニャックのホテルからチェックアウトしてウブドに宿泊を変更しました。最初に北ウブドであるタナロット寺院に行きました。人気のある観光地です。タナロット寺院を見えるタナロットの入り口の割れ門に写真をとりました。15日バリスイングです。入場料金は高いけどスイングで渓谷に向かって飛び出していくような感じで綺麗なロンドレスを着てたくさんの写真が取れ楽しかったです。一日中バリスイングで遊んで帰ってから部屋のプールで過ごして寝ました。
 16日観光名所として有名なパンダワ ビーチやルワックのコーヒー農園に行きました。私は今まで一度もコーヒールワックについて聞いたことがないですけど現在それは世界で最も高価なコーヒーになっておりびくっりしまた。五日間旅行しても行けなかったところがありました。機会があれば来年にまたいきたいです。タクシー代も安いしインドネシア料理もおいしくて、もし旅行する予定があればバリへ行ってみてください。また、いつか彼氏と二人で旅したいな-と思います。私の中にはいつまでも素敵な思い出として残っています。

執筆者:カイン

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容