ミャンマーと雨季節

2019年6月10日(月)

ミャンマーでは雨季、乾季、暑季と三つの季節があります。5月中旬から10月中旬が雨季にあたります。雨は毎日降らないことではないです。晴れる日もあります。一日中のうち、何度も降ったり止んだりする日もあるし、長く曇って降らない日もあるし、一週間ぐらい続けて降る日もあります。5月には一回ぐらいだけ雨が降ります。
 ミャンマーは昔から農業で生活する家族が多いので(今は 少なくなる)雨季になると木、米などを植えます。農業家族は忙しい時期です。私子供の時にお父さんとお母さんは私とお兄さんを残って朝から晩まで農場に働きいました。(あの時機械のないのでもちろん大変でしたと 思います。)
 6月に学校に戻る時期でもあります。3月間夏休みがあったので友達と合うのを考えていつもどきどきします。学校が朝8時から4時までです。学校から帰る時雨がほとんど降ります。あの時、傘を差さないで雨の中 びながら帰ります。今、思い出して懐かしい気持ちになります。
 ミャンマーは暑い国なので雨季になっても雨が降っている時だけ涼しい。一年中、暑いので 90%ぐらいの子供とあるの大人と年上の人に皮膚にかゆみがあります。最初に降る雨を浴びたら治ります。
 雨が降って、空も黒くなっている時に初恋を思い出します。出合ったときも分かれたときも 雨季の時期でした。失恋があるとはよくないけどこの気持ち好きです。私の誕生日も6月です。友達達から色々なプレゼントもらうので楽しいです。(年上になるのは 別です。笑)
どうしても、懐かしい、悲しい、楽しい この気持ちがあって雨季が大好です。

筆者:Ms.Wai

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容