J-テスト実用日本語検定

2019年6月24日(月)

ミャンマーで日本語能力試験と言えば今までJLPT,NAT-TEST,TOP-J,J-TEST日本語検定4つの試験があります。その4つの中でJ-テストミャンマーの代表としてVAC ヤンゴン合計事務所が行われています。今回は、我々が行っているJ-テスト実用日本語検定 についてご紹介いただきたいです。
 J-テスト日本語検定は外国人の日本語力を測定する試験として1991年から実施されています。ミャンマーでは2013年から実施されています。試験は年6回です。前のJ-テストは「A-C レベル試験」 と 「D-E レベル試験」2つの試験だけと2019年5月から試験が3つになります。「上級試験(A-C)」と、「初級.中級試験(D-E)」と「入門試験(F-G)」の3つです。                     
  今までJ-テストは「日本、中国、台湾、韓国、モンゴル、ベトナム、タイ、ネパール、ミャンマー、フィリピン、インドネシア、バングラデシュ、ブラジル」13か国で行われており、またマレーシア、カンボジア、インド、アメリカに実施する予定があります。日本語を使って仕事をしている誰でも現在自分の日本語能力を知りるため「会社員、留学生、日本語学生」などが試験しているJ-テスト受けて見るべきたとおもいます。ミャンマーでJ-テスト受けたい人はj―テストミャンマー事務局(VAC Yangon Co., Ltd.)に申し込んで下さい。。。http://j-testmm.com/

筆者:Ms. Phyu Thin Khine

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容