ミャンマーの国民食(モヒンガー)

2019年7月15日(月)

ミャンマーの国民たちは毎日朝食としてモヒンガーをよく食べます。
モヒンガーは私の大好物で、朝はモヒンガーをご馳走になります。
モヒンガーはミャンマーで一般的な食べ物ですが、ミャンマー人だけではなくミャンマーを訪れる人々にも人気の高い食べ物です。
魚から取ったスープに米で作った麺と一緒に食べるものです。
魚の中でナマズで作ったものは優しい味で美味しいです。
ナマズに玉ねぎ・ニンニク・生姜・バナナ茎などを細かく切ってチリパウダー、ターメリック、水、塩の味付けを加え、しんなりするまで煮込みます。
沸騰したら味わいて自分の好みの調味料入れて、さらに少分弱火で煮込めば仕上げます。トマト・ゆで卵・揚げ玉などをかけても、風味が濃厚でめっちゃおいしいです。
モヒンガーの美味しいお店がたくさんあり、田舎の人が販売している本格的な地元モヒンガは最も人気になります。
ミャンマーエスニック料理好きの方にはモヒンガーをお勧めです。

筆者:Ms. Pyae Phyo Ei

モヒンガー

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容