山間の町「ピンウールイン」

2019年9月17日(火)

今回は花の都とも言われ、山の上に位置しているミャンマーのピンウ―ルンと言う町をご紹介したいです。ミャンマーのマンダレーにあります。建物のだいたいはイギリス時代から建てられたので今までイリスの町並みが残っています。夏の間にミャンマーの主要都市からの訪問者や冬季は外国人観光客に人気の停留所として有名です。
ヤンゴンより少し涼しくて、外国人観光客が楽しめるところもがたくさんあります。こちらのコラムからピンウ―ルンの色々な所へ行きましょう。きれいなお花が見たい人達のためカンドージー植物園、自然の素晴らしさを再認識させてくれペンチアンタウン(洞窟)、有名ピクニックスポットのプエーカウ滝、観光客に人気で有名なイチゴ畑December レストラン、観光の見どころの一つであるコロニアル調の建物などです。
コーヒー産業の中心の一つでミャンマーの花と野菜の生産の中心地です。ヤンコンからピンウ―ルンへは、飛行機、鉄道、バスで行くことかできますので疲れが溜まっているとき日常から離れてリラックスしたいならとても良い所なのでピンウールインでの観光をお楽しみ下さい!

筆者:Ms. Phyu Thin Khine

カンドージー植物園

カンドージー植物園

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容