子供頃の凧揚げの思い出

2019年5月14日(火)

子供の頃、私は叔父が仕事から帰ってきて凧揚げのために畑に連れて行ってくれるのを楽しみにしていました。その頃、田舎は貧しかったので、私たちの凧は自分たちで作りました。近所の子供たちも自分で凧を作って、誰の凧が最も美しいのか、誰の凧が一番飛ぶのかと比べるのもまた楽しみでした。
凧揚げをした日の午後は、何も考えずに、胡座をかいてぼーっと空を見ていました。夢がある人々はしばしば、自分の願いことを凧に書いて凧で空へ送りました。
今、仕事をしていても、自分を磨いていても、その頃のことを思い出すと心がドキドキします。できることなら、昔の気楽な女の子に戻りたいです。友達と一緒に畑を走り回って、そんな無邪気な子供の時代にもう一度愛されたいです。

<ある凧揚げについてのベトナム語の詩です>
Quê hương là con diều biếc
Tuổi thơ con thả trên đồng.
Quê hương là con đò nhỏ
Êm đềm khua nước ven song

筆者:Ms.Tran

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容