韓国人旅行客であふれるダナン

2019年7月1日(月)

先月ダナンに旅行に行きました。
ダナンは、ホーチミン市から飛行機で1時間の距離にあるベトナム中部の都市で、海に面しています。最近ではビーチリゾートとしての開発も進んでおり、五つ星ホテルから、格安ホテルまで、たくさんの宿泊施設が乱立しています。
日本人に人気の観光地である世界遺産の古都ホイアンまでは車で40分、グエン朝の王都であった世界遺産古都フエまでも車で2時間の距離のため、旅行客が多くいます。また、ベトナム第3の都市のため、ビジネス客も多く訪れる地です。
今回の滞在で驚いたのは、韓国人旅行客の多さです。以前から、ダナンには韓国人旅行客が多いという話は聞いていましたが、本当に多かったです。旅行客10組中8組は韓国人旅行客ではないか、といいう印象を受けました。街中には、韓国語でかかれたお土産屋さん、マッサージ、レストランなどが多くありました。
ダナンには、韓国からの直行便フライトが多いから、韓国人旅行客が多いと聞いたことがあります。
ためしに調べてみました。今日の午前9時から12時までの3時間の間に、ダナン空港に到着するフライトだけで、ソウルから3便、テグ(ソウル、プサンにつぐ韓国第3の都市)から2便、クアンジュ(韓国東南部の都市)から1便の到着がありました。
一方日本からは、東京と大阪から一日1便ずつです。
また、ベトナム情報サイトのVietjoには、「ダナンに韓国総領事館の新設を提案」との記事がありました。その記事によると、2017年にダナンを訪れた韓国人旅行客は前年の2倍となる93万人、2018年1-6月期だけでも、前年同期比の2倍となる80万2000人だそうです。
日本からベトナム全土への旅行客は、2018年1年通して82万6000人(Vietnam National Administration of Tourism調べ)、いかにダナンの韓国人旅行客の人数が多いかがわかります。
日本のテレビ番組などでも、ダナンへの旅行の特集が取り上げられています。ホイアンやフエも日本人に人気の観光地です。日本人旅行客も増えているような印象ですが、なぜこんなにも韓国人旅行客が多いのでしょうか。やはりフライトの就航数の多さなのでしょうか。そもそもなぜそんなにたくさん飛んでいるのでしょうか。理由はわかりませんでしたが、韓国人の多さがとても印象的だった、今回のダナン旅行でした。

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容