ベトナムの北部の観光地

2019年12月31日(火)

筆者:Huynh Yen Nhi

1.Hà Giang(ハザン省)
ハザンはベトナムの北部にあり、他の地域より寒い気候ですが、自然に恵まれたたくさんの美しい風景があります。その風景は雄大で、まだ未開拓の地も残されており、野生動物や植物がいっぱいあります。

2.Cao Bằng( カオ・バン)
10月から12月にかけての カオ・バンは乾季の季節となり、川の水も澄みきっており涼しいです。この季節には、ひまわり花が咲くのを見ることができます。カオ・バンで有名な場所は、ベトナムと中国の国境の真ん中にあるバンジョック(Bản Giốc)滝です。これは、世界の4大の滝の1つです。上から見ると、白い絹の糸が無数に流れるような滝の荘厳な風景を見ることが出来ます。

3.Mộc Châu(モク・チャウ)
モク・チャウは、たくさんの花が咲く楽園です。1月から2月に来ると、キャノーラの花、桃の花、梅の花を見ることができます。またここmには緑茶の丘も有名です。モク・チャウに来たら、モックスオンを見逃してはなりません。モックスオンは、ベトナムで最も美しい緑茶の丘の1つであるだけでなく、全国的に有名なお茶を生産する地域である-オロン茶(OLongTrà)でもあります。


4.Lào Cai (Sapa)(ラオ・カイ/サパ)
12月のサパの自然の風景は、水彩画のように美しいです。小さな町全体に広がる霧は少し寂しい印象もありますが、非常に幻想的です。サパを見る早朝の霧は、観光客を魅了します。

また、田植え後の季節には、山に広がる段々畑が金色色に輝きます。サパの自然の恵みを存分に受けており、他にはない風景です。

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容