H’ Hen Nie -ベトナムのミス

2020年2月17日(月)

筆者:Nguyen Thu Trang

2017年、ベトナムのミスユニバース大会に少数民族のエデ民族出身のミスが誕生しました。彼女の名は「H ‘ Hen Nie」といいます。

「H ‘ Hen Nie」は貧しい家族に生まれ、小さい頃から家族に助けるため、彼女は山に登って薪を集め、牛を飼い、コーヒーの実を摘み取りました。
彼女の住むエデ民族の習わしによると、女の子は14歳になると結婚しなければなりません。
しかし、彼女は「将来は結婚するはずだが、今は勉強したい、勉強することでこの貧しいエデ民族を助けることができるはず」と考えていました。
そして、周りの子はみんな高校を卒業、結婚しましたが、彼女は勉強を続けました。
家族の経済負担を減らするため、彼女は経済高等学校で勉強しながら、いろいろなアルバイトをしました。
そして2017年、運命の扉は彼女に開きました。2017年のミスユニバース大会に彼女はミスを勝ちました。
彼女にいつも笑顔であり、全ての困難に積極的であり、容易に屈しない人です。そんな人こそベトナムのほこりです!
彼女がミスになったときに言った「私は少数民族であり、14歳で結婚するはずだが、学ぶことを選んだ。最初は何もなくてゼロだったが、今はここに立ち、伝えたいことが伝えられるようになった。私にできることは、あなたにもできる!」は名言になります。
現在、彼女は力をもって、貧しい人々に助けて、学生たちに寄付したりしています。
私たちベトナム人は、このような生き方を実践している「H ‘ Hen Nie」を愛しています。。

ベトナム・ミャンマー進出支援メニュー

ベトナム・ミャンマー進出顧問

進出顧問サービス内容
ベトナム・ミャンマー進出支援メニュー

現地生活情報サポート

現地生活情報サポートサービス内容