VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

英語クラス

今日は。

今回は英語クラスに関して書きたいと思います。

10月から社内研修として英語クラスを週一回(2時間)やっています。弊社の社員は皆日本語が出来るとは限らず、その場合お客様とのやり取りは英語になってしまいます。一般のミャンマー人は小学校から大学まで英語を勉強していましたが、発音や文法、スペリングのミスがいっぱいあるのです。 
 業界の話から言うと、弊社は会計事務所ですが、会計用語や税務用語を日常的に使っています。ミャンマーは国際会計基準をそのまま持ち込んで適用していて、会計ソフトなんかも海外のものを持ち込んで利用しています。財務諸表や決算報告書等は英語で作成します。会計の勉強や試験についても、基本的にロンドン(イギリス)からの簿記検定試験が一番憧れの試験です。なので、会計士として英語能力は欠かせないものです。
しかしながら、これまで外国人と触れ合うことのないスタッフとしては専門用語が分かっても、英語でお客さんとメールやり取りしたり、お客さんから質問されたりするときに、対応するのが難しいです。
その為、英語クラスを始めました。先生はアメリカからのMalvin先生です。インターナショナルスクールや私立英語学校で教師をしています。社員としては外国人の先生から教えられるのは初めてで、ネイティブ英語に慣れていないです。しかし、皆積極的に会話をしたり、質問をしたりして英語力をアップさせるように勉強しています。
英語は本格的にやろうとすると難しいと思います。社内でしっかり英語を勉強できる機会が出来たのは社員の為も会社の為も良いことで、これをきっかけに英語をしっかり勉強したいと思います。

チュー