VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

ミャンマーにおける自然化粧品

ミャンマー語で「タナカ」と言う昔からのミャンマーの自然化粧品です。ミャンマーの自然化粧品で日焼け止めとして顔や腕などに塗ります。木の皮を擦って少量の水を含めて肌に塗ります。タナカで顔に絵を書いている子供たちもいて、とっても微笑ましいです。タナカはミャンマーでは当たり前のように利用されているものですが外国人たちにとっては素晴らしいのです。
にきびの防止や、日焼け止めや、オイリー肌を防いでくれるなどとっても万能な天然化粧品で有名です。現地の方々はタナカの木から直接擦って利用することが多いですが、現在ではタナカを使ったいろいろな商品が出来ております。
タナカの中には(Shweboタナカ)と、(Shinmadaung タナカ)は最も普及しているものです。ミャンマーではお子供さん、小学生、中学生と高校生もタナカで顔に塗り習慣もあります。タナカの色は主に黄土色で、茶色っぽいものから、白い色っぽいものまでもあります。
ミャンマーの女性たちは入浴後、体全体にタナカを塗っています。タナカは昔も皮膚の病気を治してくれるのでお年寄りも好みです。様々な効果があり、美容にも健康にも良いとされていると思います。ミャンマーに来た外国人たちも機会があったら使っ てみてください。興味がある女性へのプレゼントにもおススメです。

筆者:Ms.Yi