VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

スコット・マーケット(ボージョマーケット)


スコットマーケットはヤンゴンの中央にある主要なバザーです。イギリス人Municipal Commissioner Mr. Gavin Scott (氏ギャビンスコット)を慶賀する建物として1926に建設されたマーケットです。1948年に、独立運動の指導者であったアウン・サン将軍の名前に改称されます。ヤンゴンで最も人気のあるマーケットであり、観光客の目的地として有名です。
一階で古いコイン、切手、メダルなどを販売している小さなアンティークショップが並んでいます。市場の真ん中に宝石、有名なビルマの翡翠 、ビルマのルビー、貴重な石売っているたくさんのお店があります。またはアートギャラリー、手工芸品のショップ、レストラン、洋服店です。2階にもたくさんの宝石店が並んでいるけど、一階に比べと少なくて宝石店より洋服店が多いです。ボージョマーケットの前の道路を横断したら新しいボージョマーケッ(2)がありまして薬、食料品、衣服および外国の商品などが販売されています。ボージョマーケットのイベントの中でZAY THINGYAN と呼ばれているお水祭りがあって、毎年4月11日 (or)12日に開催されます。
   スコットマーケットではでは、手工芸品、漆器、木と象牙の彫刻、タペストリー、銀製品、真鍮製品、シルクとコットンの織物、衣類、ハードウェア、食品など、たくさんのものを購入できます。「ビルマ」ミャンマーへの旅行から贈り物として買われるものでもっと思い出深いものです。毎週月曜休館です。観光客向けのお土産屋が集まる市場なので、ミャンマーのヤンゴン に 旅行に行った際は絶対に行って見て下さいね~♪

筆者:Ms. Phyu Thin Khine