VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACサイゴンスタッフコラム

ベトナム人とサッカー愛


ベトナムで“ĐI BÃO”という言葉を聞いたことはありますか?
“ĐI”は“行く”、“BÃO”は“台風”という意味です。
“ĐI BÃO”はサッカーベトナム代表が外国との試合で勝った時におこる現像です。

最近、サッカーベトナム代表は印象的な成績をおさめました。

2018年1月27日に、中国でアジアカップ(AFC)のサッカー決勝戦が行われました。ベトナムのU23代表は、ウズベキスタンのU23代表と対戦して、準優勝になりました。その日は雪が降っていました。球場は真っ白で、赤い制服を着たサッカーベトナム代表が果敢に力をあわせて戦っていたのが印象的でした。最終的には負けましたが、素敵な負け方の試合だと思いました。
その決勝戦が終わった後、夜でしたがベトナム人は寝ないで、国旗の色やデザインの服を着て、国旗を持って、外へ出ました。知り合いではない人も、家族や友達なども、みんな一緒に国旗を持って中心街をバイクで走りまわりました。全国でみんなが“ベトナム チャンピオン”と叫んでいました。

2018年9月のアジア競技大会では、初めてサッカーベトナム代表が4位になりました。ベトナム全国で、ベトナム人はまた“ĐI BÃO”の活動を行いました。

外国人の友達に“小さいサッカーの試合なのに、どうしてそんなに幸せな感じになれるのですか?”と、聞かれました。ワールドカップで、フランスやブラジルなど素敵なレベルのサッカーチームの試合を見る時は仰ぎ見る感じしかありません。しかし、自分の国の勝利を見ると、誇らしく、涙ができるような幸せな気持ちになります。勝っても、負けても、サッカーベトナム代表を誇らしく思います。