VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACサイゴンスタッフコラム

テトの準備-台所の神様(タオ クアン神)を天に送り出す儀式


旧暦の12月23日は、Táo Quân神(タオ クアン神)が天に帰って家族の中で起こっていたすべての良いこと、悪いことを天主に報告する日です。そして報告を終えると、旧暦の大晦日の日にTáo Quân神は、家族の人々の世話をするという仕事を続けるために天界から下界に戻ります。

昔話によると、Táo Quân神は台所の神様です。
Táo Quân神は、普段はいつも台所にいて、家族の人々の良い行いや悪い行いのすべてを知っています。そのため、Táo Quân神が天に帰って報告を行うときには、いい報告をしてもらい、新年の家族の幸せを願うために、ベトナムの人々は天へ帰る台所の神様(Táo Quân神)を送り出す儀式をしました。

Táo Quân神が天に戻るときには、鯉を乗り物として使います。そのため、家族は、見送る儀式をした後、全員で川や池に鯉を放します。

Táo Quân神に供える供物は、Táo Quân神の帽子、線香、ろうそく、花、5種類の果物のトレイです。さらに、ベトナム人はTáo Quân神に天に帰るための乗り物として鯉をお供えしました。

台所の神様(Táo Quân神)を送り出す儀式が終わると本格的にテトを迎える準備が始まります。