セミナー情報
Seminar Information

ミャンマー進出セミナー

最近、日本企業のミャンマーへの注目度が非常に高まってきています。 その背景には昨年からの民主化と7月に発表された期限付きアメリカの同国制裁全面解除が挙げられます。 とりわけ石油・天然ガス・レアメタルといった地下資源に恵まれたアジアの大国の国際舞台復帰に世界が注目しています。 遅れてきた最後のアジアの大国であるミャンマーですが日本ではあまりに情報がありません。
本セミナーでは、ミャンマー概要から9月に改訂版が出る予定のミャンマー新外国投資法、 今年4月に改訂があったばかりのミャンマー新税制を各講師からご説明いただく予定です。

主催株式会社VACコンサルティング
日時2012年10月03日 14:00 ~ 16:30(受付13:30~)
講師矢部信明氏
元三井住友海上ヤンゴン事務所 代表
早稲田大学政治経済学部経済学科卒
1978年 三井住友海上保険香港代表
1985年 同 シンガポール支店長
1994年 同 Mitsui Marine America社長
2000年 Great American Insurance (Cincinnati) EVP
2003年 三井住友海上保険ヤンゴン代表

馬渕航氏
株式会社日本能率協会総合研究所 グローバルリサーチ部
海外市場調査室 リーダー
アジアを中心とした新興国を対象としたマーケティングリサーチに多数従事し、これら調査を通して企業の海外進出など事業戦略立案の支援を行う。
ミャンマー関連としては、昨年度独立行政法人日本貿易振興機構より委託を受け実施した「BOPビジネス潜在ニーズ調査~ミャンマーの農業資機材分野~」において プロジェクトマネージャーを担う。

迫川敏明氏
株式会社VACコンサルティング 代表取締役
<略歴>
1969年山口県生まれ。1993年立命館大学文学部卒。
2004年弁護士・会計士・税理士とベトナム進出支援を目的としたコンサルティング会社 「株式会社VACコンサルティング(旧ベトナム アドバンスト コンサルティング)」を設立。
2010年よりミャンマー向けコンサルティング業務を開始し2012年1月にヤンゴンに事務所を開設。
現在はミャンマー向け日本企業向けに市場調査、現地法人設立、財務コンサルまで幅広く手掛ける。

中根緑氏
中根緑税理士事務所 所長
成城大学文芸学部卒
税理士。
税理士試験合格後、独立開業。
一般法人からNPO法人、特殊法人等の法人向け税務・会計全般の業務を行っている。
自社顧客のアジア進出の税務・会計支援をしていた経験からVACコンサルティングと共同出資でVACヤンゴンを設立し副社長に就任。
ミャンマー進出企業向け税務・会計業務支援を担当。
会場秋葉原UDXビル ルームF

東京都千代田区外神田4-14-1

内容

14:00-14:30 ミャンマー概要(元三井住友海上ヤンゴン事務所 代表 矢部信明氏)
14:30-15:00 ミャンマーにおけるマーケティングリサーチ事例
       (日本能率協会総合研究所 グローバル・リサーチ部 馬渕航氏)
15:00-15:30 ミャンマー新外国投資法(VACコンサルティング 代表取締役 迫川敏明氏)
15:30-16:00 ミャンマー新税制・会計制度(中根緑税理士事務所 所長 中根緑氏)
16:00-16:30 質疑応答 (30分)

定員60名(応募者多数の場合は抽選)
参加費無料
お申し込み 受け付けは終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございます。