日本人に気を付けろ

2020年6月22日(月)

あるビジネス研究会で、メンバーのベトナム人が話したこと。
20年以上日本に在住、配偶者は日本人。商用で頻繁にベトナムと往復します。
日本で保有する物件から順調に収益は上り、可能性を見て現地でも賃貸を行おうとしたが同国人に騙され大枚を失ったと憤慨。この顛末を話しました。
金儲けには抜かりがないハズではあったが、長く日本に居住のせいか、DNAに変化があったか、欲ぼけたか、ご丁寧に2件もあっさり罠に掛かりました。
だが騙しの手口は特に無防備で善い人:日本人はカモにされ易い。口には出さないが被害に遭う人は存外いる。海外を舞台に邦人同士や第三国との商いでも起きますが、事件としてあがって来ません。それほど回収は困難です。
在住日本人は急速に増加。外務省の「海外在留邦人数調査統計2019年版」に拠ると、2018年10月1日時点でベトナムには22,125人が居住。
これは前年比28,1%増えて最大。国・地域別で14位と前年から2位上昇。20年前の約1,100人(HCM市800人、ハノイ300人)、30年前の330人(HCM市300人、ハノイ30人:当時新聞社の在住S氏談)から見れば驚く数字です。
人が増えると諍いも増える。最近は随分少なくなったと思うが、この国が世界の最貧国の域を出なった当時、会社を辞めたが行く所がない人等が来ました。金銭的価値は大きく違い、生活しやすかったのです。
ナントカ特急の本やテレビに触発され、就職せず‟自分探しにアジアを放浪“と汚い恰好で安宿に逗留。金を使い果たし5千ドンのPHOを無心する奴もいましたが、こんな経験も何かの足しになるかもでカワイイ方。
タチの悪いのは結構いる。海外で苦労する日本人なら安心との連帯感や善意の気持ちを利用、寸借詐欺や代金を払わず同邦を食い物にする人物もいました。
また日本レストランオーナーはベトナム人従業員を残してトンズラ。韓国人も日本の大学を卒業したとかで上手な日本語で踏み倒し、という恩や恥知らずも表に出ないが一杯あります。海外故に騙されても始末を付けるのは難しい。
海外経験の少ない人は要注意。誰であろうと金銭貸借はご法度。理屈は適当に付けられるし、還る可能性は低い。
いくつかの例をピックアップ 巧言令色は危険
フリーペーパーに広告掲出。事務所もある。ある友人のコンサル会社から依頼され、その事務所が移転する時に改装を行ったのです。費用は貰ったのでひと安心。次にある大手物流企業進出の際に頼まれ、事務所の内装を行いました。
前渡金は貰っているが、残金は日本にいるので戻ってからとの返事。ところが一向に連絡は無く事務所は蛻の殻。コンサル会社にも、雑誌にも費用が払われていないが、Y運輸は全部支払ったと話します。
コンサル会社の代表は出身地が同じ。実家を突き止め両親に事の次第を話すが埒は明かない。共に教師だが持て余していたというが金は取れない。行方をくらまし、子供を抱え現地妻も困っている罪な日本人がいる。
寸借被害は割とある。ちゃんとした企業なら問題ないが、訳の分からない身元不明者が移住だと称し、仕事するでもなく住んでいる。
日本人が初めてHCM市に釣り具店を開業。何しろ品物が揃う店は他にはなく、有名な釣り師もやってくる。当時お元気だったお母さん(80才過ぎ)が店にない商品は帰国の都度ハンドキャリー。欲しい物が手に入る人気のお店。
鯉のぼりが目印で暇人同士が入り浸り。ばあちゃん一人では何かあると大変と在住者が日々確認です。
元大手百貨店の部長だった方がいて、釣り雑誌に載る(掲載を拝見)位の人。何本か竿を買って貰っているし、ベトナム人の奥さんは美人で親切。
ある日、店の社長に5万円貸してと言う。子供に頼んだので直ぐに送金されるからとの説明を聞いて渡したのです。だが気付くと何処かに引っ越し。
5万円は此処では大金。生活費に使ったのか、そんなに苦労していたのか!
切ない話、実際はゲルピンだった模様。人は見かけではありません。
韓国人でレストラン経営。北の脅威があるからと一族で会社を清算してHCM市に来たという。レタントン周辺の賃料が安い頃で客の入りはまあ良い。暫くして兄・弟夫婦も来越、日本語が堪能だし人あたりも良い。
兄は日本料理店をやりたいが、伝手はないので内装を受けたのです。ところが客の入りは良くありません。きちんとした味は所詮無理。
残りは3千ドル位であったが、仕事は現地価格なので利益は多くない。ある日偶然、夫婦が通りを歩いていて挨拶がてらに来週渡すというのです。後で知れたのは全部うそ、その夜の便で帰国の途に。それ以来戻らない。
他にも例はある。支払いの段にいちゃもん付けて値切ってくる。今は移転しているAレストラン。独立後なので資金繰り。等々です。
知人の設計事務所。残金が入るまで絶対に引き渡さない。厳しく金銭を受け取れるよう注意しておかないとバカを見る。計画的にトラブルを起す輩は必ずいます。また他国で詐欺行為をする人は、何処の国でも繰り返す鉄のが鉄則。

株式会社VACコンサルティング 顧問
(IBPC大阪 ベトナムアドバイザー)
木村秀生

海外進出支援メニュー

海外進出顧問

海外進出顧問サービス内容
海外進出支援メニュー

市場調査・企業調査

市場調査・企業調査サービス内容