VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

ミャンマーの朝ごはん


朝ごはんとは一日の始まりで、一日のエネルギーのため大事です。ミャンマーの人は朝ごはんをしっかり食べます。
朝食にご飯を食べる人や、モヒンガー(麺と魚スープ)やココナツヌードルを食べる人が多いです。ミャンマー語で「紅茶の店」と意味があるミャンマースタイルカフェは各地にいっぱいあります。紅茶の店では色んな朝食を食べれるんです。
ミャンマーの モヒンガー、ココナツヌードル、シャンヌードル、お餅、パンケーキなどもあれば、中華系のヌードル、飲茶なども提供しています。そればかりか パン、揚げパンやインド風のカレー、サモサ、ナン、なども食べれます。一番人気は紅茶で、色んな種類の紅茶が楽しめます。
ミャンマーでは朝食は家で作らないでお店で食べるか、お店から買ってきて食べるのが殆どです。朝ごはんは屋台のような小さいところから大きいお店まであり、好きなものを選べれます。朝5時ごろからオープンするお店も多くあります。
私は平日はお母さんが買ってきたモヒンガーを食べたり、軽くパンを食べたりします。休日には近くの紅茶店へ家族と行って、ゆっくり朝ごはんを食べます。たまには有名な朝食のお店へ行って休みの日を過ごします。朝から色んな種類の美味しい食べ物を食べれることは最高です。

筆者:Ms. Chu Khet Khine