VAC現地法人スタッフのコラム
Staff Column

VACヤンゴンスタッフコラム

ミャンマーの殉教者の日


ミャンマーで毎年7月の19日は殉教者の日です。殉教者の日、1947年7月19日午前10時37分ごろ、ビルマの独立指導者と8人は、ヤンゴンのダウンタウンの事務局で内閣会議を開いているときに、制服を着た武装集団によって銃撃された。 暗殺はライバルの政治グループによって計画され、そのグループの指導者および容疑者であるガロン・ウ・ソーは加害者とともに、キョウ・ミントが司法長官であるアウンと特別な法廷で裁判を受け有罪判決を受けました。
この件で、ミャンマーでは毎年7月19日は祝日です。この日、国民はお墓、ヤンゴンのダウンタウンの事務局に行って尊敬しています。墓 普通の 日にも行けるけど事務局は 今年から始めて19日から21日まで いけます。私も19日に 行きました。3時間ぐらい並びました。準備に並ばないで 飛び行く 人もいましたので怒っていました。
事務局の中に行った時に、1947年の歴史を書いているポスター、古いアルバム、古代の建て物を近くに見ました。始めての経験なので帰るとき心に残念な気持ちも持って帰りました。

筆者:Ms. Wai Wai Naing